3月5日 札幌地区ユニオン・春季単組交流会開催!

札幌地区ユニオンは3月5日、昨年に引き続き春季単組交流会を開催します。同日は連合北海道等が主催する「2004春季生活闘争勝利 ‼ 3・5全道総決起集会」が共済ホールで開催されます。この集会参加と併せて春季単組交流会を開催します。加盟組合の皆様には既に札幌地区ユニオンからの要請文書を発送しております。2月28日(水)までに送付した参加報告書に参加者を記載してご送付ください。「2004春季生活闘争勝利 ‼ 3・5全道総決起集会」/春季単組交流会の開催要領は下記のとおりです。

      2024春季生活闘争勝利 ‼
   「3.5全道総決起集会」への参加要請等

 日夜のご奮闘に心より敬意を表します。
 年末から年明けにかけて、賃金引上げが今の日本に必要不可欠との政府意向が強く打ち
出されています。ただ、ご褒美「減税」がセットの施策推進にいたるところ、やはり国民
生活直視の感覚が欠如していると言わざるを得ません。
 今日の不景気・不況の根本は不公正格差につきます。日本全体の労働者の4割に達する
低賃金非正規労働者と雇用する中小零細事業者に集中している格差構造を是正しないかぎ
り、真の景気回復・豊かさは実現しません。残念ながらこの議論へ至らぬまま「政労使会
議」なる仕組みもスタートし、管制既製旧来春闘がスタートし、連合北海道は表題集会を
下記のとおり開催します。
 札幌地区ユニオンは労働者の処遇改善は構成組織の取り組みを基にした年間行動として
取り組むことを第11回執行委員会で確認し、方針を周知しました。よって、表題集会を
札幌地区ユニオンの総合労働条件改善行動開始の日と位置づけ、交流を深めたいと考えま
す。各構成組織の皆様におかれましては、趣旨ご理解賜り参加いただきたくお願い申し上
げます。

                   記

1.2024春季生活闘争 勝利  3・5全道総決起集会 
 日 時 : 2024年3月5日(火)18:00~19:00
 会 場 : 共済ホール (札幌市中央区北4条西1丁目 011-251-7333)
 主 催 : 連合北海道2024春季生活闘争本部
 共 催 : 連合北海道石狩地域協議会、札幌地区連合
 内 容 : ①主催者挨拶、②春闘方針提起、③決意表明、④集会決議、
       ⑤団結がんばろう、⑥閉会挨拶
 特 記 : ・各自で席を確保し着席して下さい。
       ・18時30分に交流会会場に異動。1階ロビーに集合して下さい。

2.札幌地区ユニオン2024総合生活改善行動開始交流会(春季単組交流会)
 
 日 時 : 2024年3月5日(火)
 内 容 : 交流会(酒食)のためお車不可。
 特 記 : 会場までは原則まとまって移動します。

3.参加報告:2月28日(水)までに下記報告書(送付済)に参加者を報告して下さい。

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

札幌地区ユニオン/札幌パートユニオンへご相談を!

電 話 011—210-1200

FAX 011206-4400

  E-mail:spk-chiku-union@mse.biglobe.ne.jp

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

地場中小未組織への配分が大切!2024春闘

1月26日(金)、連合石狩地協は連合北海道と共催し2024春季生活闘争石狩地域討論集会を13時30分よりホテルポールスター札幌で開催しました。2020年以降の集合形式に約25組織・100名が参加しました。冒頭石狩地協吉田賢一会長は、報道で注目される「政労使会議」にふれ、中央組織や大手組織は時流に即した自前交渉・決着が可能であり、注目し議論されるべきは地場・中小・未組織への配分であり労働条件である。そこにどれだけ行き渡るかは私たち地域の組織された労働者の頑張り次第、頑張ろう、と檄を飛ばしました。基調講演には日本労働弁護団北海道ブロック事務局長加藤丈晴弁護士が立ち、「有期雇用契約の更新をめぐる諸問題」と題して、無期雇用転換や労働条件明示のルール変更(労基法施行規則5条改正)等について解説し問題点・留意点を解説しました。連合石狩地域協議会の賃上げ方針は3%のベアを含め15,000円以上の要求金額を設定するとし、年齢別の月例所定内賃金集計も参考の上、要求を組み立てるとしました。また、地場中小労働組合の解決促進支援の集会は4月22日(月)18時30分~を予定するとし、地域総がかりの労働条件改善行動を展開するとしました。

労働条件明示のルール変更・労基法施規則変更について解説する加藤丈晴弁護士

久々の春闘討論集会に100名強が参加し安堵しました。労基法は制定以来、改定がないと言われるくらい「いじられ」ています。特に、新自由主義・規制緩和・小さな政府等の言葉がもてはやされた2000年代初期は酷いものです。非正規労働者の増加と格差の拡大が一気に進みました。固定化した感もあります。ここにきて、有期雇用契約に関わる規則を変えるというのは誰のニーズなのか、真の目的も含めて追及してみたいものです。

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

札幌地区ユニオン/札幌パートユニオンへご相談を!

電 話 011—210-1200

FAX 011206-4400

  E-mail:spk-chiku-union@mse.biglobe.ne.jp

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

対話と行動の継続!12/23 第3回組織研修会で確認

12月23日札幌地区ユニオンは「2024総合労働条件改善の取り組み方針」をテーマとした第3回組織研修会を開催しました。昨年までは「春季生活闘争方針(案)」として開催されていましたが、25回定期総会で事業形態・組織規模・運営形態に多様性が顕著な労組・組合員で構成される札幌地区ユニオンの方針として見直しが必要とされました。今回の研修会はその決議を受けて新たな春闘を見出すことを目的に開催されました。提案に立った山本書記長は、現時点で構成組織・組合員に取り組みが必要とされる課題と改善内容を方針化し、構成組織・組合員がそれぞれのスケジュール感とアレンジを加えて取り組んでいくこと、各自の取り組み内容は札幌地区ユニオン内で開示共有し、支援対策も常に検討していくとしました。提案された改善課題は6項目では、①賃金②雇用安定への取り組み③長時間労働対策➃労働安全衛生⓹雇用不安定事案対策⑥組合員増を挙げ、1月の執行委員会の確認議論を経て、各構成組織へ周知・意見公募を経て2月上旬までには最終案としてまとめたいとしました。山本書記長は、取り組み期間を集中し多くの労働組合が参加する春季生活闘争は多くの成果を残しているし、今の日本の礎となっていることは確か、ただ、参加できない組合員が増えていることも事実であり、議論対象とされない事案が格差として生活の支障となっている。これを機に対話と行動の労働運動継続を意識する必要はあるとしました。約70分間の方針提案の後、1時間程度の質疑・討論を経て、2月の最終方針確定まで、組織内議論を深めることを確認し散開しました。

冒頭挨拶「厳しい環境を乗り切る知恵は話合いと行動から生まれる」安井由美子会長

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

札幌地区ユニオン/札幌パートユニオンへご相談を!

電 話 011—210-1200

FAX 011206-4400

  E-mail:spk-chiku-union@mse.biglobe.ne.jp

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

組合員のための2024総合生活改善の取り組み方針を議論 12/23 札幌地区ユニオン

札幌地区ユニオンは2024年の組合員生活改善の取り組みとして「2024総合生活改善方針」を12月から1月にかけ議論し、年間を通じた労働条件改善の取り組みを進めます。生活改善闘争はこれまで連合方針とスケジュールを目安に取り組みを進めてきました。結成20年を境に組合員の業種、雇用形態及び生活環境の多様化が顕著となり、一定時期の統一行動が難しいとの意見が多くなりました。そこで、各単組事情を中心に方針・日程を見直す必要があるとし、方針研修会を開催して検討に入ることとしました。下記参加要領を加盟組合に送付します。是非、参加いただけるようお願いします。

「札幌地区ユニオン 第25期 第3回組織研修会」
~2024総合生活改善の取り組み方針について~

1、日 時  2023年12月23日(土)15時00分~
2、場 所  ほくろうビル 4F 札幌地区ユニオン会議室
       札幌市中央区北4条西12丁目 ほくろうビル
3、内  容  

 (1)札幌地区ユニオン  2024総合生活改善の取り組み方針(案)
              札幌地区ユニオン 書記長 山本 功 40分

       (質疑)  20分程度

 (2)職場の取り組み報告  30分(3単組程度)
 
 (3)全体意見交換     30分 ※お弁当・軽食・お飲み物を用意します。
                    持ち帰り可能です。
 
 (4)閉 会 挨 拶    17時30分頃散会

4、参加者 約30名 事前の参加申し込みが必要です。

5、報 告 別紙参加報告書にてご報告願います。
      報告期限 2023年12月19日(火)まで
      報告先  札幌地区ユニオン書記長  山本 功
      電 話 011-210-1200  FAX011-206-4400
      e-mail spk-chiku-union@mse.biglobe.ne.jp

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

札幌地区ユニオン/札幌パートユニオンへご相談を!

電 話 011—210-1200

FAX 011206-4400

  E-mail:spk-chiku-union@mse.biglobe.ne.jp

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!