第92回メーデー中央大会は4月29日 YouTubeで全世界へ配信

連合主催の第92回メーデー中央大会は4月29日(木・祭日)10時30分より全電通会館で開催されます。参加人数は関係者等50名程度で、組合員等の参加はYouTubeの視聴参加となります。新型コロナウィルス感染症対策のためとしています。YouTubeの視聴参加は以下のURLです。奮って参加しましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=Lqzpk-kQc6Q

【第92回メーデー中央大会開催概要】
日時:4月29日 10:30~11:00
主なプログラム:
 神津実行委員長挨拶
 石巻からのメッセージ
 働く仲間からのメッセージ
             【告知】

「2021春闘勝利! 石狩地域地場未解決組合『解決促進集会』」の開催について

1.日  時   2021年 4月 27日(火)18時30分~19時 
2.開催方法   YouTubeによるライブ配信
3.接 続 先  こちらから参加して下さい。

     ・4月27日(火)午後6時30分から
     ・札幌地区連合ホームページよりYoutubeライブ配信
4.内  容(予定)
    ・主催者あいさつ、連合北海道からの檄
    ・全石狩地域闘争委員会報告と提案
    ・地場労組決意表明
5.問い合わせ  「全石狩地域2021春季生活闘争実行委員会」 光崎・田中
             電話番号  011-210-1212

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

こちらの電話をご利用ください!

札幌地区ユニオン  011-210-4195

札幌パートユニオン 011‐210-1200

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

やっぱり納得できない「最賃据え置き要望」

労働政策研究・研修機構(JILPT)はメールマガジン労働情報/第1677号で4月15日に日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会の3団体が連名で発表した最低賃金据え置き要望書に関する記事を配信しました。札幌地区ユニオンのこのホームぺージでは4月17日に掲載しました。さすがJILです。日商のホームページも案内してくれています。以下をご覧ください。

 日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会の3団体は連名で
「最低賃金に関する要望」を取りまとめたと発表した。コロナ禍の収束が見通せな
い中、政府は中小企業・小規模事業者の資金繰りや事業再構築等の経営支援に最優
先で取り組むべきであり、今年度は足下の景況感や地域経済の状況、雇用動向を踏
まえ、「現行水準を維持」することなどを要望している。

日本商工会議所ホームページ内の「日商ニュース」「最低賃金に関する要望」について
~コロナ禍の厳しい経済情勢を踏まえ、「現行水準の維持」を~ が掲載されています。

2021年4月15日付最低賃金に関する要望~コロナ禍の厳しい経済情勢を踏まえ、
「現行水準の維持」を~
               【告知】

「2021春闘勝利! 石狩地域地場未解決組合『解決促進集会』」の開催について

1.日  時   2021年 4月 27日(火)18時30分~19時 
2.開催方法   YouTubeによるライブ配信
3.接 続 先  こちらから参加して下さい。

     ・4月27日(火)午後6時30分から
     ・札幌地区連合ホームページよりYoutubeライブ配信
4.内  容(予定)
    ・主催者あいさつ、連合北海道からの檄
    ・全石狩地域闘争委員会報告と提案
    ・地場労組決意表明
5.問い合わせ  「全石狩地域2021春季生活闘争実行委員会」 光崎・田中
             電話番号  011-210-1212

三団体の要望書には、「生産性向上や取引適正化への支援等により中小企業・小規模事業者が自発的に賃上げできる環境を整備すること。」とあります。取引適正化は企業間で解決するもので、最賃・労働者の賃金改善を人質にとるような考え方は良くないし、人から支援を受けるけど、賃上げは好きにやらせろ、というのは手前勝手に過ぎるでしょう。このような経営に対して愛社精神を持って臨めとは言えたもんではない。最低賃金審議会は企業経営へのアドバイス機関ではありません。労働者の賃金の現状が憲法ので保障する生活権を維持する水準にあるかどうかを議論するところです。

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

こちらの電話をご利用ください!

札幌地区ユニオン  011-210-4195

札幌パートユニオン 011‐210-1200

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

「働き方」の多様性は「労働者性」の多様性なのだ !

ギグワーカー、フリーランサー及びFC店主が労働組合員として求める団体交渉に対して相手方事業主が労働組合員を「労働者」ではないとして拒否する事態が続いています。直近ではウーバーイーツユニオンがウーバーイーツジャパンの団体交渉拒否を東京都労委に不当労働行為であるとし救済を申し立てています。働き方改革では、多様な働き方を労働者に求め、改正高年齢者雇用安定法では、事業者が提示する雇用延長時の働き方にボランティアや起業による委託契約もOKとしています。そうなれば、労働者の定義も変更・拡大されるのは当然の理で、その部分だけ旧態依然とはならないと考えるのが道理です。2011年4月の最高裁判例では、6要素を判断基準とし、契約内容決定に際して相手方事業者の意思がほぼ一方的に通る内容であれば、その契約下で働く者は労働者性有りとしているようです。10年以上前の判断です。

2021年4月19日付日本経済新聞朝刊に掲載された「労働者性」に関する記事です。

2021年4月19日付日本経済新聞朝刊に掲載された「労働者性」に関する記事のPDFです。

それら判決を踏まえて、今般の働き方改革では、労働力確保の狙いが見えない様に「労働者のために」を前面に出して多様性という言葉を盛り込みました。ギグワーカー、フリーランサー及びFC店主への労働者性否定は、あまりにも手前勝手過ぎはしませんか、ということです。

             【告知】

「2021春闘勝利! 石狩地域地場未解決組合『解決促進集会』」の開催について

1.日  時   2021年 4月 27日(火)18時30分~19時 
2.開催方法   YouTubeによるライブ配信
3.接 続 先  こちらから参加して下さい。

     ・4月27日(火)午後6時30分から
     ・札幌地区連合ホームページよりYoutubeライブ配信
4.内  容(予定)
    ・主催者あいさつ、連合北海道からの檄
    ・全石狩地域闘争委員会報告と提案
    ・地場労組決意表明
5.問い合わせ  「全石狩地域2021春季生活闘争実行委員会」 光崎・田中
             電話番号  011-210-1212

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

こちらの電話をご利用ください!

札幌地区ユニオン  011-210-4195

札幌パートユニオン 011‐210-1200

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

厚労省案に不足しているものは国の担保

4月19日厚労省は労働政策審議会に対して給与デジタル払い制度を示しました。その中で給与のデジタル支払を担う事業者の要件を5つ条件として示しました。詳細は以下の記事を参照して下さい。

2021年4月2日付、日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞朝刊に掲載された記事です。

2021年4月2日付、日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞朝刊に掲載された記事のPDFです。

もとより労働基準法違反の内容を認可するにあたり、実施事業者に安全性の担保を求めるのは厚労省も虫が良すぎませんでしょうか。やはり、万が一の場合は国が責任を持ちます位のことは言ってもらわないと国民・労働者は納得できないですね。労働者が身を削って稼いだお金の扱いです。腹くくって提案しなさいということです。

             【告知】

「2021春闘勝利! 石狩地域地場未解決組合『解決促進集会』」の開催について

1.日  時   2021年 4月 27日(火)18時30分~19時 
2.開催方法   YouTubeによるライブ配信
3.接 続 先  こちらから参加して下さい。

     ・4月27日(火)午後6時30分から
     ・札幌地区連合ホームページよりYoutubeライブ配信
4.内  容(予定)
    ・主催者あいさつ、連合北海道からの檄
    ・全石狩地域闘争委員会報告と提案
    ・地場労組決意表明
5.問い合わせ  「全石狩地域2021春季生活闘争実行委員会」 光崎・田中
             電話番号  011-210-1212

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

こちらの電話をご利用ください!

札幌地区ユニオン  011-210-4195

札幌パートユニオン 011‐210-1200

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

給与のデジタル支払を望むのは誰なんだろう

今日も日本経済新聞の朝刊に給料のデジタル払いに関する記事が掲載されました。最近良く目にします。銀行も結構な勢いで反対していて、「労働者の不利益が大きすぎる」との発言には驚きました。取引先に労働者が多いという意味なのでしょう。毎度、この記事が出る度に思うのですが、誰がこのシステム実現を望んでいるのかピンときません。身の回りには、デジタル化してもらわないと「どうにもならん、困る」という人は見当たりません。厚労省が(案)を作成して、19日の労働政策審議会に提示するくらいなので、どこからかの強い要請があったのでしょう。私たち旧式の労働者が何度最賃引上げを申し入れても、厚労省の担当者に面会するのがやっとなのに、降ってわいた涌いた給与デジタル化が、早々と国政議論に付されるとは、妬ましいくらいの「力」と「才覚」を持った方々の「業」としか思えません。とはいっても、危ないし・必要ないし・身近に起きてもらっては困ることには違いありません。頑張れ労働側の委員、そして審議会の内容を教えてください。

2021年4月19日付の日本経済新聞朝刊に掲載された記事です。

2021年4月19日付の日本経済新聞朝刊に掲載された記事のPDFです。

札幌方面の悪天候も収まりかけています。そろそろ札幌も良い時期です。雪解けが早すぎるのちょっと残念です。例年、5月初めまでは、遠くの山に白雪、近くに満開の桜の木、というなんとも言えない「妙」を感ずる季節です。一息付けそうです。

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

こちらの電話をご利用ください!

札幌地区ユニオン  011-210-4195

札幌パートユニオン 011‐210-1200

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

今年は最賃引上げ 大UP 据え置きは許さない!

4月16日、中小企業の3団体が揃って会見し最低賃金の現状維持(据え置き・引上げ反対)を表明しました。経営環境悪化の中、事業継続と雇用維持を実現するためとしています。何とも都合の良い理屈です。憲法で保障される最低限度の生活維持には現行最賃では不足です。CUNNが共闘する「最低賃金大幅引き上げキャンペーン委員会」は今期の最低賃金大幅引き上げ実現のための全国キャンペーンを実施します。そのための機材・チラシが送付されましたのでご紹介します。三つ折りにする「お札(オサツ)形状」になるものです。

最低賃金大幅引き上げキャンペーン用のチラシ・三つ折り状にしたものです。

最低賃金大幅引き上げキャンペーン用のチラシ・A4表裏にしたものです。解説がしっかりしています。

例年、7月が中央の最賃目安、8月が北海道内の最低賃金決定の時期とされています。今時期に最低賃金の話題を盛り上げ機運を作ることが必要です。大幅引き上げに向けて頑張りましょう!

             【告知】

「2021春闘勝利! 石狩地域地場未解決組合『解決促進集会』」の開催について

1.日  時   2021年 4月 27日(火)18時30分~19時 
2.開催方法   YouTubeによるライブ配信
3.接 続 先  こちらから参加して下さい。

     ・4月27日(火)午後6時30分から
     ・札幌地区連合ホームページよりYoutubeライブ配信
4.内  容(予定)
    ・主催者あいさつ、連合北海道からの檄
    ・全石狩地域闘争委員会報告と提案
    ・地場労組決意表明
5.問い合わせ  「全石狩地域2021春季生活闘争実行委員会」 光崎・田中
             電話番号  011-210-1212

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

こちらの電話をご利用ください!

札幌地区ユニオン  011-210-4195

札幌パートユニオン 011‐210-1200

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

2021春闘 第4回集計 67組合6022円(2.21%)   ~地場はこれから~

連合北海道は4月14日17時時点でまとめた第4回回答集計結果を公表しました。本春闘登録組合209組合中妥結組合は70組合で公表可能組合は67組合としました。妥結額は加重平均で6022円(2.21%)に達し、全国平均を上回ったとしました。集計内容は妥決情報第11号をご覧ください。

2021年4月15日発  2021春季生活闘争・妥決情報第11号(連合北海道 春季生活闘争本部)

2021年4月15日発 2021春季生活闘争・妥決情報第11号(連合北海道 春季生活闘争本部)のPDFです。

有期・短時間・契約等労働者の妥結組合数は遅れています。時間給で9組合、月例給で1組合に止まっています。詳細は妥決情報第11号をご覧ください。

               【告知】

「2021春闘勝利! 石狩地域地場未解決組合『解決促進集会』」の開催について

1.日  時   2021年 4月 27日(火)18時30分~19時 
2.開催方法   YouTubeによるライブ配信
3.接 続 先  こちらから参加して下さい。

     ・4月27日(火)午後6時30分から
     ・札幌地区連合ホームページよりYoutubeライブ配信
4.内  容(予定)
    ・主催者あいさつ、連合北海道からの檄
    ・全石狩地域闘争委員会報告と提案
    ・地場労組決意表明
5.問い合わせ  「全石狩地域2021春季生活闘争実行委員会」 光崎・田中
             電話番号  011-210-1212

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

こちらの電話をご利用ください!

札幌地区ユニオン  011-210-4195

札幌パートユニオン 011‐210-1200

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

最賃抑えて経営がうまくいくのかい 本当に!

昨年の行動に味をしめたのでしょうか。今年は中小企業の3団体が揃って会見し最低賃金の現状維持(据え置き・引上げ反対)を表明しました。新型コロナウィルスに伴う経営環境悪化の中、事業継続と雇用維持を実現するためには何としても最低賃金を据え置いてもらわねば困るということのようです。最低賃金を据え置けば会社経営は好転するのでしょうか?北海道では少し前から、黒字決算の中で会社廃業を決意する事業者が増えています。理由は、後継者難です。今、低すぎる賃金では人は集まらないのです。低賃金経営は、自ら格差拡大に加油するようなものです。今年の最低賃議決定議論には、このような事業者意見に負けない、怒りを以って臨むべきと心底感じています。

2021年4月16日付道新朝日読売の朝刊に掲載された 最低賃金据え置き声明の記事です。

2021年4月16日付道新朝日読売の朝刊に掲載された 最低賃金据え置き声明の記事のPDFです。

             【告知】

「2021春闘勝利! 石狩地域地場未解決組合『解決促進集会』」の開催について

1.日  時   2021年 4月 27日(火)18時30分~19時 
2.開催方法   YouTubeによるライブ配信
3.接 続 先  こちらから参加して下さい。

     ・4月27日(火)午後6時30分から
     ・札幌地区連合ホームページよりYoutubeライブ配信
4.内  容(予定)
    ・主催者あいさつ、連合北海道からの檄
    ・全石狩地域闘争委員会報告と提案
    ・地場労組決意表明
5.問い合わせ  「全石狩地域2021春季生活闘争実行委員会」 光崎・田中
             電話番号  011-210-1212

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

こちらの電話をご利用ください!

札幌地区ユニオン  011-210-4195

札幌パートユニオン 011‐210-1200

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

働き続ける事が可能な求人が欲しい!!

4月16日連合石狩地協・札幌地区連合会は2021春闘の地域行動である職業安定行政への要請行動を実施しました。石狩管内を管轄とする札幌中央職業安定所、札幌東職業安定所及び札幌北職業安定所へ地場労働者等から寄せられる相談事例や連合運動を通して痛感する改善点を要請しました。札幌地区ユニオンからは山本書記長(連合石狩地協特別執行委員)が参加し以下の補填意見を述べました。

➀0歳から2歳までを対象とする小規模保育園の開業が目立ち、求人件数も増えている。
 ただ、内容を見れば労働者が安心して働ける労働条件が整備されるところは少ない。
 事業の継続性すら危ぶまれるところもある。基礎自治体のこども関連部局と連携を深め
、安心して働ける職場の求人となるよう指導して欲しい。

➁入職して間もない労働者の離職相談に、事業者から「適正に欠ける」「向いていない」
 「能力不足」を理由に雇用を打ち切られたという内容が増えている。
 事業者として人事労務管理能力や職業開発能力の低下が原因と思われるケースもある。
 採用募集の段階から、人材を育て長期育成・定着を理念とした労務政策を構築するよう
 事業者に提言して欲しい。

今回の要請行動では若者の就職難・生活難が類を見ないほど悪化していることに認識が一致しました。息の長い、継続性のある取り組みが求められるとし、双方の不断の情報交換の場設置を確認しました。2021春闘の結果は8月までの最低賃金議論にも影響します。私たちに寄せられる相談への丁寧な対応から活路が出そうな気がします。へこたれずに、明るく対応しなくてはと強く感じました。要請内容は以下を参照して下さい。

2021石狩地域労働者政策への要請行動 職業安定行政への要請書 4月16日付

                  【告知】

「2021春闘勝利! 石狩地域地場未解決組合『解決促進集会』」の開催について

1.日  時   2021年 4月 27日(火)18時30分~19時 
2.開催方法   YouTubeによるライブ配信
3.接 続 先  こちらから参加して下さい。

     ・4月27日(火)午後6時30分から
     ・札幌地区連合ホームページよりYoutubeライブ配信
4.内  容(予定)
    ・主催者あいさつ、連合北海道からの檄
    ・全石狩地域闘争委員会報告と提案
    ・地場労組決意表明
5.問い合わせ  「全石狩地域2021春季生活闘争実行委員会」 光崎・田中
             電話番号  011-210-1212

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

こちらの電話をご利用ください!

札幌地区ユニオン  011-210-4195

札幌パートユニオン 011‐210-1200

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

能動的情報交換の機会確保に期待

4月14日連合石狩地協・札幌地区連合会は2021春闘の地域行動である労働基準行政への要請行動を実施しました。石狩管内を管轄とする札幌中央労働基準監督署及び札幌東労働基準監督署へ石狩管内において顕著な課題ついて善処又は強化を内容とする要請をしました。札幌地区ユニオンからは山本書記長(連合石狩地協特別執行委員)が参加し以下の補填意見を述べました。

➀ ホテル・旅館業の深夜一人勤務に対する健康・安全確保のための指導強化
➁ 就業規則改定・変更等ついて当該パートタイムへの説明と同意確認   
➂ 事業外労働時間とみなし手当のあいまい運用に対する指導       
➃ シフト勤務者(主にパート・アルバイト)に対する休業補償の確保

今回の要請行動では経年的要請するものも含まれていますが、該当する事例は毎年異なります。困窮する労働者からの相談は、情報を寄せ合い速やかな対応が求められるという認識は一致していたと感じました。今後、相互の能動的意見・情報の交換機会の確保が持てそうなそうな気もしました。そのためには、私たちに寄せられる相談が増えても、へこたれずに、明るく対応しなくてはと強く感じました。要請内容は以下を参照して下さい。

2021石狩地域労働者政策への要請行動 労働基準行政要請行動 資料

                  【告知】

「2021春闘勝利! 石狩地域地場未解決組合『解決促進集会』」の開催について

1.日  時   2021年 4月 27日(火)18時30分~19時 
2.開催方法   YouTubeによるライブ配信
3.接 続 先  こちらから参加して下さい。

     ・4月27日(火)午後6時30分から
     ・札幌地区連合ホームページよりYoutubeライブ配信
4.内  容(予定)
    ・主催者あいさつ、連合北海道からの檄
    ・全石狩地域闘争委員会報告と提案
    ・地場労組決意表明
5.問い合わせ  「全石狩地域2021春季生活闘争実行委員会」 光崎・田中
             電話番号  011-210-1212

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

こちらの電話をご利用ください!

札幌地区ユニオン  011-210-4195

札幌パートユニオン 011‐210-1200

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!