2023春季生活闘争・統一地方選挙 勝利          「 3.10全道総決起集会」へ結集!

連合本部は2月6日(月)、2023春季生活闘争の「闘争開始宣言2.6中央総決起集会」を開催しました。連合の取り組みを広く周知し、労働を中心とする福祉型社会構築実現することを目的としています。3年ぶりの闘争開始宣言集会にライブ配信・会場の参加者は1416名に達しています。

連合ホームページに掲載された「闘争開始宣言2・6中央総決起集会」はこちらから

連合北海道は3月3日に経済5団体との懇談会を予定しています。その後、3月10日下記の全道総決起集会を開催し2023春闘の開始を宣言します。札幌地区ユニオン組合員の皆さんは奮ってご参加いただけますようお願いします。参加報告・問い合わせは札幌地区ユニオン 書記長 山本 功まで。

                           2023年2月6日
                           札幌地区連合発第26号

各 札幌地区連合直加盟組合 代表者 様

                          連合北海道札幌地区連合会
                          会 長  野 宮 佳 則

       2023春季生活闘争・統一地方選挙 勝利❕❕ 
        「 3.10全道総決起集会」の開催案内

  2023春季生活闘争勝利に向け日夜ご奮闘されていることに心から敬意を表します。
  連合北海道は、昨年12月開催の第84回地方委員会において「2023春季生活闘争
方針」を確認いたしました。
 2023春季生活闘争の最大のヤマ場(3月14日~16日)に向けて、デフレマイン
ドを払拭し「底上げ・底支え」「格差是正」による継続した所得の向上の実現を目指して
います。
 あわせて、4月の統一地方選挙勝利に向けた意思を固める場として、標記集会を下記内
容で開催いたしますので、皆様におかれましては、最大限の参加を要請いたします。

                            記

日  時   2023年3月10日(金) 18時~19時10分(予定)
場  所   共済ホール (規模 629名)
             札幌市中央区北4条西1丁目  TEL 011-231-7333
             ※デモ行進はありません。

主  催   連合北海道2023春季生活闘争本部
共  催   連合石狩地域協議会、札幌地区連合会

次  第   1.主催者挨拶      4.選挙候補予定者の紹介
       2.春闘方針 提起     5.集会決議
       3.決意表明       6.団結ガンバロー

     ※集会の内容等が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

問い合せ先  詳細は連合北海道へご確認ください。 TEL 011-210-0050


              ~以下省略~
                                      


                                   以上

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

札幌地区ユニオン/札幌パートユニオンへご相談を!

電 話 011—210-1200

FAX 011206-4400

  E-mail:spk-chiku-union@mse.biglobe.ne.jp

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

2/27「軍拡・改憲NO!全国連携講演会in北海道」

札幌平和運動フォーラムは2月6日、「軍拡・改憲NO!全国連携講演会in北海道」の開催と参加要請を各構成組織に呼びかけました。以下の通りです。

                                           2023 年 2月 6日
                                           札幌平和運動フォーラム発第17号

労働組合委員長
各 級 議 員  各 位
関係団体代表者

                                          札幌平和運動フォーラム
                                            代表幹事 武藤 敏史
                                            代表幹事 瀧本 久也

          軍拡・改憲NO!全国連携講演会in北海道の開催について

  日頃からのご奮闘に心から敬意を表します。
 さて、平和フォーラムが「戦争をさせない1000人委員会」として参加する「戦争
させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」では、日本の防衛政策の大転換とな
る「安保3文書」の閣議決定を受け、全国8ブロックで集会を開催することとなりまし
た。北海道では、北海道平和運動フォーラムが事務局を担う戦争をさせない北海道委員
会、9条壊すな実行委員会構成組織の市民自治を創る会、北海道憲法共同センターが共
催で講演会を開催することになりましたので、積極的な参加をお願いいたします。

                                 記

 1 集会名 軍拡・改憲NO!全国連携講演会in北海道

 2 日 時 2023年2月27日(月)18:00~20:00(開場17:30)

  3 会 場 北海道自治労会館 5階 大ホール(札幌市北区北6条西7丁目)

  4 主 催 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

  5 共 催 戦争をさせない北海道委員会・憲法共同センター・市民自治を創る会

  6 内 容

     ⓵ 主催者挨拶 北海道平和運動フォーラム

     ⓶ 講演 「軍拡に突き進む岸田政権~米国追随で戦争する国へ~」

     講師 東京新聞記者 望月 衣塑子 さん
        ※プロフィールは 別紙チラシ を参照願います。

   ⓷ 行動提起 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

   ⓸ 閉会挨拶 北海道憲法共同センター

7  参加要請数
     上部組織が北海道平和運動フォーラムに加盟している単組につきましては
   「産別タテ」 の要請指示に従ってください。
     札幌平和運動フォーラム直加盟の単組につきましては、積極的な参加にご協力
   よろしくお願いいたします。

8 留意事項

   マスクを着用し、手指消毒へのご協力をお願いします。
  「受付」にて、「氏名・緊急連絡先」を必ず記入してください。
   参加者または関係者から感染者が発生した場合などは、保健所などに提出する場合が
 あることをご理解ください。 体調に不安のある方やいつもと体調が異なる方は、参加
 を控えていただきますようお願いします。

                                                                以 上

軍拡に突き進む岸田政権~米国追随で戦争する国へ~」チラシ

今の世相は映画・ドキュメンタリードラマ等で写される大戦前に似ていないでしょうか。他国の侵略行為を口実とした過剰反応侵略を開放聖戦と称して拡大し破滅に至った暗黒時代の再来は御免です。軍拡・改憲NO!を口ずさみましょう!

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

札幌地区ユニオン/札幌パートユニオンへご相談を!

電 話 011—210-1200

FAX 011206-4400

  E-mail:spk-chiku-union@mse.biglobe.ne.jp

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

「解雇の金銭解決制度」の検討を速やかに取りやめることを求める 緊急声明/日本労働弁護団

「解雇の金銭解決制度」の不要・反対を強く主張する日本労働弁護団の緊急声明がCUNNメール通信NO.2287で配信されました。議論そのものを即時に取りやめることを強く求めています。バックデータを作らせたうえで再度議論開始とした委員会です。しかし、データの恣意的解釈やいいとこどりの活用等、解決制度ありきの議論にしようとしています。よくもまぁ、そんな会議を維持しようとするんものだと思います。誰のための制度として議論しているのか甚だ疑問です。

◎  CUNNメール通信  ◎ N0.2287 2023年2月6日

1.(情報)「解雇の金銭解決制度」の検討を速やかに取りやめることを求める
                        緊急声明/日本労働弁護団


「解雇の金銭解決制度」の検討を速やかに取りやめることを求める緊急声明
  | 日本労働弁護団 (roudou-bengodan.org)

解雇の金銭解決制度」の検討を速やかに取りやめることを求める 緊急声明/
日本労働弁護団 PDF

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク  発行責任者:岡本)
〒136-0071江東区亀戸7-8-9松甚ビル2F下町ユニオン内
TEL:03-3638-3369 FAX:03-5626-2423
https://cunn.online  E-mail:shtmch@ybb.ne.jp 
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

労働組合の役割は、解雇撤回を成就させた労働者が安心して働けるようサポートすることではないでしょうか?とすれば、議論は判決内容を遵守せず、再び職場内で退職に向けた環境をつくる事業者・労働者・株主・融資会社等を監視する制度を議論すべきとはならないのか。事務方の役人が用意した議題がおかしい時には、強く事務方に抗議しないといけません。労組より大会社の従業員代表に魅力を感じている役人が多すぎます。

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

札幌地区ユニオン/札幌パートユニオンへご相談を!

電 話 011—210-1200

FAX 011206-4400

  E-mail:spk-chiku-union@mse.biglobe.ne.jp

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

7%の賃金引上げに思う。上げ%高・実賃は?

2月3日、労働政策研究・研修機構(JILPT)は メールマガジン労働情報第1842号を配信し、株式会社オリエンタルランド が1月30日に発表した従業員平均で約7%の賃金引上げの人事発令を紹介しました。以下の通りです。

●準社員も含め従業員平均で約7%賃金上昇/オリエンタルランド

 オリエンタルランドは1月30日、2023年4月1日より従業員の賃金改定を
行うと発表した。準社員(パート・アルバイト)を含む従業員を対象として、基準
賃金および時給を引き上げることとし、これにより従業員平均で約7%賃金が上昇
する。同社では、2022年4月に掲げた「2030年に目指す姿」の実現のため、
働くすべての従業員が働きがいを感じられること、そしてこれからも働きたい場所と
して選ばれ続けることを目指すとしている。

(株)オリエンタルランドの1月30日付従業員通知文書「従業員の賃金改定について」

イオンもまた「パート時給の7%賃上げ」を発表しています。対象となるパートタイマーは国内で40万人とし、時給は平均約70円、年収は約8万円の引け上げとしています。接客業の主役はフロアで汗をかく担当者、その担当者が低廉な賃金のパート・契約社員という時代ではないのです。主役である労働者は雇用身分に関わらず適正な配分を得るべきです。優秀なパート等非正規労働契約のスタッフが自らの能力・集客力・販売力を磨き集団で異動するようになるとき、労働条件も地位も向上するのではないでしょうか。そのためには新たな団結スタイルを見出す、ということになるのでしょうか。

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

札幌地区ユニオン/札幌パートユニオンへご相談を!

電 話 011—210-1200

FAX 011206-4400

  E-mail:spk-chiku-union@mse.biglobe.ne.jp

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

「原発事故から12年 フクシマを忘れない! さようなら原発北海道集会」3/6

政府は昨年末のGX(グリーントラストフォーメーション)実行会議で、原発の60年超運転等を内容とした「所来に向けた原発活用」を宣言しました。多くの専門家が安全性を危惧し、国民の大半は福島の教訓を無視する言動に失望しています。このよう中、「さよなら原発1000万人アクション北海道」実行委員会は 「原発事故から12年 フクシマを忘れない! さようなら原発北海道集会」を下記のとおり開催します。失政による原発事故の恐怖体験時に立ち返り「原発」の進むべき路を考える主旨です。札幌地区ユニオン・パートユニオンの組合員の皆さんは時間の許す限り参加願います。

                                         2023年2月3日
                                         札幌平和運動フォーラム発第16号

労働組合委員長
各 級 議 員  各 位
関係団体代表者

                                                 札幌平和運動フォーラム
                                                   代表幹事 武藤 敏史
                                                   代表幹事 瀧本 久也

      「原発事故から12年 フクシマを忘れない!
       さようなら原発北海道集会」の開催について

日頃のご奮闘に心から敬意を表します。
さて、福島第一原発事故から12年が経過しようとしています。原発事故による避難
指示も徐々に解除されつつありますが、避難指示解除を受けて故郷に帰還する被災者
もいれば、いまだに避難生活を余儀なくされている人もいます。発災直後から福島で
取材・撮影し、被災した住民と関わっているフォトジャーナリスト・豊田直巳氏を講
師に迎え、福島原発事故の被災者がどのように12年間過ごしてきたのか、現在避難
区域はどのようになっているかをお話しいただきます。
つきましては、甚大な被害をもたらした福島原発事故を忘れず、脱原発社会の実現を
めざした運動につなげていくため、下記のとおり「原発事故から12年フクシマを忘
れない!さようなら原発北海道集会」を開催しますので、積極的な参加をお願いいた
します。

                 記

 1 集会名 原発事故から12年 フクシマを忘れない!さようなら原発北海道集会
 2 日 時 2023年3月6日(月)18:00~20:00(開場17:30)
 3 会 場 北海道自治労会館 5階 大ホール(札幌市北区北6条西7丁目)
 4 主 催 「さよなら原発1000万人アクション北海道」実行委員会
 5 内 容 講演:写真取材報告〜今も続く放射能汚染の現場から12年間の不可解
          な国策を問う
       講師:フォトジャーナリスト 豊田 直巳 さん
             
             ※プロフィールは別紙チラシをご参照願います
 
6 規 模 200名
 7 参加要請 上部組織が北海道平和運動フォーラムに加盟している単組につきまし
        ては「産別タテ」の要請指示に従ってください。

        札幌平和運動フォーラム直加盟の単組につきましては、積極的な参加に
        ご協力よろしくお願いいたします。

                                     以 上
原発事故から12年 フクシマを忘れない! さよなら原発北海道集会 チラシ

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

札幌地区ユニオン/札幌パートユニオンへご相談を!

電 話 011—210-1200

FAX 011206-4400

  E-mail:spk-chiku-union@mse.biglobe.ne.jp

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

「敵基地攻撃」・ 改憲の議論に平和はない!

札幌平和運動フォーラムは各構成組織宛に「安保3文書」の閣議決定や臨時国会の憲法審査会での動向を検証する啓発チラシ配布を呼びかけました。札幌パートユニオンは200枚を確保できましたので、近く組合員の皆さんにご送付申しあげます。内容は以下の通りです。

どうかんがえる?「敵基地攻撃」-改憲  反撃能力? 軍事費世界3位? 実力?  戦力?

 どうかんがえる?「敵基地攻撃」・改憲   緊急事態? 行政監視? 選挙ナシ?

上記チラシの印刷用データです。

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

札幌地区ユニオン/札幌パートユニオンへご相談を!

電 話 011—210-1200

FAX 011206-4400

  E-mail:spk-chiku-union@mse.biglobe.ne.jp

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

辺野古新基地建設断念を求める請願に署名を!

札幌平和運動フォーラムは1月10日、「辺野古新基地建設の断念を求める請願書」への取り組み参加を各構成組織に呼びかけました。以下の通りです。辺野古基地建設は先の沖縄知事選挙の重要な争点でした。基地建設反対を公約とする玉城デニー知事が当選し沖縄県民の反対意思が確認されています。しかし政府はこの結果を一顧だにすることなく基地建設に邁進しています。断固阻止しましょう。請願署名行動は請願署名用紙に記入する方法とオンライン署名による方法で取り組まれます。札幌地区ユニオン組合員の皆さんは下記要領に基づきオンライン署名で取り組まれるようお願いします。

                          2023年1月10日
                       札幌平和運動フォーラム発第6号

労働組合委員長
各 級 議 員  各 位
関係団体代表者

                             札幌平和運動フォーラム
                             代表幹事 武藤 敏史
                             代表幹事 瀧本 久也

   辺野古新基地建設の断念を求める請願署名のとりくみについて

 日頃からのご奮闘に心から敬意を表します。
 さて、沖縄県名護市で強行されている辺野古新基地建設をめぐっては、2022年の
沖縄県知事選で新基地建設に反対する玉城デニー県知事が再選を果たし、改めて県民の
反対の意思は一貫していることが示されました。一方、日米両政府は、軟弱地盤の存在
で事実上建設が不可能であるにもかかわらず、「辺野古が唯一」という姿勢を崩すこと
をしません。
 こうしたなか、辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議が下記の請願署名の取り組
みを始めました。札幌平和運動フォーラムとしても呼びかけに応え、協力することにし
ましたので、各組織のご協力をお願いいたします。

              記

 1 名    称 辺野古新基地建設の断念を求める請願書
 2 呼びかけ団体 辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議
 3 取り組み方法

 【署名用紙に記入する場合】 ※札幌地区ユニオン・パートユニオンは省略

 【オンライン署名の場合】
  下記URLまたは右記QRコードから「今すぐ賛同」をクリックして
 お進みください。オンライン署名の締切日は3月17日(金)です。
 署名数の報告は必要ありません。

  URLhttps://chng.it/L48RRBDJ


※オンライン署名時の注意

署名すると署名サイトChange.org側から寄付を呼びかける画面が表示されますが、
本プロジェクトからの寄付の呼びかけではありませんのでご注意ください。
 (本プロジェクトへの寄付には一切なりません)。
また「寄付なし」で署名しても署名としてカウントされますのでご安心ください。
「さらにシェアする」とも表示されますが、クリックせずに終了してください。
Eメール登録を行うため、Change.orgから不定期にEメールが配信されます。
Eメール 配信を停止したい場合は、Change.orgから配信されたEメール下部の
「Change.orgからのEメールをすべて停止する」をクリックしてください。
                                    以 上

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

札幌地区ユニオン/札幌パートユニオンへご相談を!

電 話 011—210-1200

FAX 011206-4400

  E-mail:spk-chiku-union@mse.biglobe.ne.jp

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

物価高騰対応に最低賃金引上げを! CUNN全国同時アクションで世論喚起

CUNNは1月27日、メール通信N0.2285を配信し、2月のユニオン全国同時アクション参加を呼びかけました。名称は「今すぐ物価高騰に見合った最低賃金引き上げを!生活できる賃金を実現しよう! ユニオン全国同時アクション」と少し長いですが、北海道から鹿児島までの32都道府県・76ユニオン、約2万人の組合員に参加を要請しています。40年ぶりの物価高への対応は経済界・政府・労組ナショナルセンターから同意の発言が続いています。何れも「物価に対応する賃上げ」との趣旨であり、賃金引上げの見込みのない中小・零細事業所で汗をかく労働者の生活改善にはつながりません。CUNNは今こそ、10月1日に発効された最低賃金の再引き上げ議論を始めるべきとしています。2月23~26日を行動ゾーンとして全国各地で様々な取り組みが展開されます。札幌地区ユニオン・パートユニオンも行動を予定しています。全国の動向と併せ、本項で紹介していきます。

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

札幌地区ユニオン/札幌パートユニオンへご相談を!

電 話 011—210-1200

FAX 011206-4400

  E-mail:spk-chiku-union@mse.biglobe.ne.jp

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

非正規労働者の処遇改善は日本経済再興の鍵   札幌地区ユニオン第3回組織研修会

札幌地区ユニオンは1月28日(土)15時より今期第3回目の組織研修会を開催しました。「札幌地区ユニオンの春季生活闘争の取り組みを見直す」をテーマに自分達の取り組むべき「春闘」は何か議論しました。冒頭、安井副代表はコロナ禍と悪天候を乗り越えて参加した組合員の皆さんに敬意を表するとし非正規雇用労働者中心の組織に何ができるか、何をすべきかを考えようと激をとばしました。課題提起に起った山本書記長は、札幌地区ユニオン組合員に適した春闘は当該組合員自身が考え作り上げなくてはならないとしました。そして、年初に議論し、総会でまとめた春闘方針は総合生活改善の年間方針とし取り組むべきとしました。今季、この議論を機に札幌地区ユニオンの春闘「総合生活改善闘争」を作り上げようとしました。4単組13名の組合員が参加し、提案内容に賛成するとしながらも、非正規労働者の生活改善実現に向け、覚悟を胸に取り組もうとの意見が出されました。

非正規労働者の処遇改善は日本経済再興の鍵、ガンバローと檄を飛ばす安井副代表

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

札幌地区ユニオン/札幌パートユニオンへご相談を!

電 話 011—210-1200

FAX 011206-4400

  E-mail:spk-chiku-union@mse.biglobe.ne.jp

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

CUNN 「労働委員会関連情報メール通信」立ち上げ!

CUNNが新たな情報発信ツールを立ち上げました。「労働委員会関連情報メール通信」です。CUNNの交流会・会議等で労働委員会の活用実態について情報共有の必要性が議論され、設置に至ったようです。中々の英断です。今日は第1号が配信されました。以下の通りです。

コミュニティ・ユニオン全国ネット
「労働委員会関連情報メール通信」第1号 20230130

みなさま
 不当労働行為に対して各地のユニオンが労働委員会を活用していますが、動きが遅い、
事務局が慣れていないなどの課題も多い上に、各委員会での具体的な運用も大きく異な
っています。
 CUNN全国運営委員会をはじめ、全国交流集会の分科会や各地方ネット内でもそう
いった声が多くあり、情報共有、対策の必要性が強まっています。
 画期的な勝利命令はもちろんのこと、和解による解決が大きく報道されることもあま
りありません。
 そこで全国ネット事務局では、従来の「有期雇用プロジェクト通信」に加えて、定期
的にメールで労働委員会関連の情報をお送りしていくこととしました。
 とりあえず第一弾として、神奈川の情報を流しますが、ぜひ各地の情報をお寄せくだ
さい。月1回の発信を予定していますが、評判に応じて回数を増やしたいと思います。
                                  〈事務局〉

<神奈川県労働委員会の近況>
 神奈川県労委では、問題全体の和解による解決にむけて、調査期日で積極的に個別の
事情聴取が進められることが多い。
 この時にも労働側委員との連携は極めて重要であり相互の信頼関係は必須である。

 2022年11月11日、神奈川の労働組合と労働側委員全員との面談による交流会が
開催された。
 神奈川労働相談ネットワークという労働団体の仲介で、各ユニオンの他に、同ネットに
参加する自治労や水道労組の方も参加。
 労働委員会の審査の進め方などについて、率直な意見交換を行った。
 コロナ禍で、3年ぶりの開催となり、メンバーも大きく変わっている。
 以前は夜の懇親会とか一部二次会?に行った人もいたが、やはりコロナ禍ということも
あり、2時間程度の懇談のみとなった。
 ちなみに2022年10月25日時点で全体の申立件数は19件で、そのうち9件が神
奈川シティユニオン。団交拒否が6件、不誠実団交が1件、支配介入が2件である。
 春までに申立てた3件がすでに和解で解決している(神奈川シティユニオンの2022
年末の報告から)。
                                     〈K〉

※各ユニオンで取り組まれている労働委員会対策、労働委員会の問題点、また活用法を
 お寄せください。
 情報共有を進めながら、各地の労働委員会の活用につなげていきたいと考えています。

……………………………………………………………………………………………………………………………………

コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク
       (発行責任者:岡本)
〒136-0071江東区亀戸7-8-9松甚ビル2F下町ユニオン内
TEL:03-3638-3369 FAX:03-5626-2423
https://cunn.online E-mail:shtmch@ybb.ne.jp 

……………………………………………………………………………………………………………………………………

札幌パートユニオンでも年明け早々に申し立てした案件が第1回目の調査で解決した事例があります。機会があればご紹介したいと思います。

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

札幌地区ユニオン/札幌パートユニオンへご相談を!

電 話 011—210-1200

FAX 011206-4400

  E-mail:spk-chiku-union@mse.biglobe.ne.jp

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!