必見「同一労働同一賃金の課題 上・下」

日本経済新聞が3月11日と12日、「同一労働同一賃金の課題」と題する解説記事を上・下の2回に分けて掲載しました。大変読み応えのある内容です。上は東京大学水町勇一郎教授が、下は神戸大学大内伸哉教授が執筆しています。上は同一労働同一賃金の目的と趣旨を分かり易く解説しています。下は同一労働同一賃金を導入しようとしても実務上首を傾げざるを得ない点を指摘しています。書籍・講座にチャレンジする前に一度目を通しておくとよいです。

2020年3月11日 日本経済新聞 朝刊「同一労働同一賃金の課題 上」

2020年3月11日 日本経済新聞 朝刊 「同一労働同一賃金の課題 上」のPDF版です。

2020年3月12日 日本経済新聞 朝刊 「同一労働同一賃金の課題 下」

2020年3月12日 日本経済新聞 朝刊 「同一労働同一賃金の課題 下」PDF版

上では脱法行為の一つに「ただ無期」(無期雇用転換しただけで労働条件改善がない短時間・有期雇用社員)を挙げ、改正法の趣旨に反するとしています。下では非正規社員の貧困対策と正社員登用ルートの狭さを解決の為の課題として指摘しています。

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

こちらの電話をご利用ください!

札幌地区ユニオン  011-210-4195

札幌パートユニオン 011‐210-1200

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

◎緊急告知

・3月14日15時~札幌地区ユニオン第22回定期総会→4月4日15時へ
・3月21日14時~札幌パートユニオン第36回定期総会→4月4日14時へ
・3月19日の「総掛かり行動」は中止です。