新型コロナ収入減対策 自助・公助の融資

新型コロナの影響により雇用環境は日々悪化しています。家計への影響も大きくなります。生活資金確保に向けて北海道労働金庫は組合員向け特別融資の取り扱いを4月1日から開始しています。参考にして下さい。組合員による自助・共助の取り組みです。

北海道労働金庫 新型コロナウイルス関連特別融資 のチラシです。

北海道労働金庫 新型コロナウイルス関連特別融資 の上記チラシのPDF版です。

一方政府でも、公助である生活資金対策として3種類、休業失業に関する対策として2種類、医療対策として1種類の支援策を公表しています。その概要が今日(4月2日)の日本経済新聞朝刊にコンパクトにまとめられています。参考にしましょう。

2020年4月2日 日本経済新聞朝刊 家計応援支援策がコンパクトに掲載されています。

2020年4月2日 日本経済新聞 朝刊に掲載された上記家計応援支援策の内容のPDF版です。

労働相談の窓口には今日も、解雇・雇い止めの相談が寄せられています。苦しくても、知恵と勇気を出して乗り切りましよう。労働の相談は是非、当組合へ寄せてください。

職場の労働相談はこちらへどうぞ!

労働組合結成相談もこちらへどうぞ!

こちらの電話をご利用ください!

札幌地区ユニオン  011-210-4195

札幌パートユニオン 011‐210-1200

労働組合が増えれば職場・地域・世間が良くなる!

◎緊急告知

・札幌地区ユニオン第22回定期総会 4月4日 中止です。

・札幌パートユニオン第36回定期総会 4月4日 中止です。